日々好きなカメラで 素なっぷ
by a_inden
<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
計算
c0110248_1924371.jpg

すごく簡単なことだけど、時速4kmで1時間歩くと4km。2時間歩くと8km。
当然かけ算で増えていく。いったいつになったら歩みは止まるのか。
「小さな事から、コツコツと」はいいが、かけ算でたまっていくのはちょっと。
そんな誰にでも分かることを、何故言えないのだろうか。
「嘘はついてないよ、ただ言ってないだけ」そんな理屈、子供しか許されない。
by a_inden | 2011-03-27 19:22 | Comments(6)
がまん
c0110248_8165723.jpg

言葉が無くて更新できなかったブログ、でも元気だという気持ちを伝えたくて。
僕たちは何が出来るのだろうか。節電、義援金、祈る気持ち・・・本当に無力だ。
でもたいしたことは出来ないと、何もしないよりいいと思う。

「出来ることを出来る人が」ボランティア活動でよく言われる言葉。
でももし何も出来ないと思っている人がいたら、生活に「がまん」を取り入れて欲しい。たったそれだけのことでも、今の日本の力になれるはずだと思う。でも無理をし力尽きてはいけない、これから被災地、日本を支えるのは元気な僕たちだから。
by a_inden | 2011-03-19 08:19 | Comments(8)
桜色
c0110248_11223650.jpg

 安定しない天気が続きますね。でもこれも春が近いと思うといいかなと。
桜の枝も少し色づいてきて、もうすぐ春と教えてくれています。
by a_inden | 2011-03-07 11:26 | Comments(2)
ZMな日々
c0110248_5454529.jpg

 これまで敬遠していたのだが、今ZMレンズにはまっている。ツァイスには高いコントラスト、厚みのある色というイメージがあった。それは「素なっぷ」が求める性格とは反対のものだ。「素なっぷ」はやさしい雰囲気を出すため、少し逆光、オーバーな露出で撮影している。そしてレンズのハロを利用している。 ライカのオールドレンズはこのハロがいい感じに出るのだが、最新の非球面レンズは開放からシャープでハロがほとんどでない。レンズとしては正常な進化なのだが、「素なっぷ」としてはちょっと違っていた。 そこでZM。ツァイスらしい写りを期待して、絞って少しアンダーに撮っていたのだが、開放で近くで撮ってみると、いい感じにハロが残りやさしい感じに写る。これは新しい発見だった。まだライカのオールドレンズの様に使いこなせてはいないが、あと少しで理解して使えそうな予感がしている。
by a_inden | 2011-03-03 07:50 | カメラ | Comments(0)


ごあいさつ
見にきていただき
ありがとうございます。
ゆっくりと見ていただきたいのですが、
お急ぎの方はタグの
”好きな写真”
”H.P.より”
をご覧下さい。
僕の好きな写真が並んでいます。


H.P.
trace
F.B.

エキサイト以外のLINK
P.Y.
レンジファインダーサイト
記憶のシャッター
フィルムを月に1本使うの会






タグ
(612)
(406)
(105)
(87)
(53)
(51)
(50)
(37)
(35)
(34)
(32)
(31)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(20)
(17)
(15)

お気に入りブログ
Pics diary
気づかれ"し"ない星
ズイコー-フォーサーズ ...
DNF
ココロ写真
快適 * 気まま生活
honeywhite
moon sky 
Amy's photo ...
Pureblue-mint
NATURE DIARY
私的癒景
M2_pictlog
写真貼
No-concephoto
― At my colo...
M's Photo Ga...
【東京ゴリラ】
 ひなたぼっこ
知恵熱1.0
通りすぎた風景
timachrome
DR. ALCOHOLIC
Life is Sooo...
M8とR-D1写真日記
lin-log
メシも喰ったし写真でも・...
Leica and my...
b - r o a d
トックンの雑記帳
写真家 永嶋勝美の「散歩...
クラカメスナップ
アマルコルド

カテゴリ
全体
カメラ
撮影現場
男三人生活
父親として
Hotel

生き物

最新のコメント
ありがとうございます。 ..
by a_inden at 15:58
息子さんおめでとうござい..
by tachan-t at 12:44
お久しぶりです。 ..
by a_inden at 21:31