日々好きなカメラで 素なっぷ
by a_inden
カテゴリ:父親として( 129 )
ミサンガ
c0110248_1972370.jpg

ミサンガが切れることなく長男の松葉杖生活は終了。
初骨折でしたが思ったより重傷でなくよかったです。

memo
忙しかった5月の記録
PTA:箱根懇親会、大磯会
子ども会:太鼓練習毎土日、地引き網、お祭りの回覧作り
小磯連合:総会
チャレンジライブ:ポスター、チラシ作り
次男:スイミングスクールを始める
長男:骨折
memoにするとたいした事ないね。
by a_inden | 2013-05-30 19:21 | 父親として | Comments(0)
帽子
c0110248_18574179.jpg

野球帽が似合うようになってきたね。
by a_inden | 2013-05-28 18:59 | 父親として | Comments(2)
2013GW
c0110248_11481259.jpg

人ごみが苦手なのでGWは基本家の近くでぶらぶらと過ごす。
今年は長男合宿のため、初めて次男中心に家族3人で。
どうしても長男中心な生活になり少し心苦しく思っていたので、
次男と目一杯遊んでみた。
映画ークレヨンしんちゃん
水族館ーネギトロいくら丼付き
ホテルのイベントー上の写真
スイミングスクール体験
さて、マイペースな次男は満足してくれたのでしょうか。
by a_inden | 2013-05-09 12:11 | 父親として | Comments(2)
サクラサク
c0110248_17325377.jpg

今年は例年よりかなり早く桜が満開になりました。
そして長男も志望校に無事合格し「サクラサク」
高校入学までが親の責任、後は自分で考え進路を決めていく。
そんな風に考えて3年間子供と接してきました。
今日満開の桜を眺めながら、なんとか親の責任は果たせたかなと思い
少しホッとしています。
今夜はうまい花見酒が飲めそうです。
by a_inden | 2013-03-23 17:54 | 父親として | Comments(2)
金星通過
c0110248_21101297.jpg

「お父さん、俺見たよ」帰ってきた次男の最初の一言。
小雨でしたが、もしかしたら太陽が出るかと持たせたグラスが役に立ったようです。
今世紀最後の天体ショー。金環日食に隠れて少し地味でしたが、
金星が太陽の上を移動していくラインとスピードは興味深いものでした。
by a_inden | 2012-06-06 21:23 | 父親として | Comments(0)
アメンボ
c0110248_1053593.jpg

さて夏休みも終わりに近づきました。あんなにねぼすけだった次男も、子供会のラジオ体操のおかげでやっとまともな時間に起きられるようになってきました。そしてやっと宿題をチラホラとやり始めました。
観察のため狭い水槽で飼っていたアメンボもやっとお役御免です。次男とアメンボの仲間がいる川を見つけて「さよなら」 広い世界へと帰って行きました。
さてあと少し、子供たちはどう夏休みを楽しむのでしょうね。
by a_inden | 2011-08-25 10:28 | 父親として | Comments(4)
七夕
c0110248_2131276.jpg

次男2回目の七夕。僕の住んでる村の小学校に通っている男の子が参加するお祭りです。日本の昔からの行事を続けることは、少子化や帰属意識の低下でなかなか上手くいかない時代になってきているとは思いますが、子供たちが学年を超えて遊んでいる姿を見ていると、やっぱりなくしてはいけないものだなーと思います。
by a_inden | 2011-08-06 21:39 | 父親として | Comments(0)
日々考えること
c0110248_108388.jpg

 ほんと、ひさびさにアップです。
小学生の子供を持つ父親として、どうやって子供を守ればいいのか、日々放射能の事を考えていました。いろいろな情報を集め、自分なりに考え、ある程度結論が出たので、「素なっぷ」復活させます。
 放射能、被爆量は関係なく間違いなく怖いです。それは、安全か危険かというデーターが、全くと言っていいほどないからです。特に、今の低放射能が出続けているという状態は、人類史上初のことなので、データは皆無でしょう(原発の側に住んでいる場合がそうかも知れませんが)。さらに悔しいのが、大人より子供の方に影響があるということです。それは、家族で同じ生活を続けていれば、まず最初に子供に影響が出るということです。僕はそんな生活、はっきり言って嫌です。
 「国はちゃんと基準値を決めてるでしょ、心配しすぎ。そんなの仕方ないじゃん、心配するほうが体に悪いよ。」確かにそんな世間の流れを変えることは、すぐには無理でしょうし、そんな事待っている時間もないでしょう。大げさだと笑われようが、今出来ることは、外部内部を含めて、子供たちへの放射能の影響を徹底的に減らすこと・・・そして、そういう環境を作って貰えるようお願いすること。ささいな事しかできませんが、自分の出来る範囲で、やって行くしかないと。
 あと数年後か数十年後、僕の行動が「ホラ、ばかみたいに心配しすぎだったでしょ。おじいちゃん」と笑い話になっていれば・・・それが、一番ですね。
by a_inden | 2011-06-26 11:16 | 父親として | Comments(4)
昭和な写真
c0110248_1335172.jpg

 町内のイベントがあると会場になる「憩いの家」 当然沢山集まってくる小学生で、まわりではこんな景色が繰り広げられることになる。この写真を見せると「いつの写真 昭和?」「子供たちがこんなに一生懸命走ってるところ最近見ない」と言われる。たしかに「昭和の匂いがする」写真だと思う。ただ田舎の町に住み、子供たちと一緒に町の人たちといると、これが当たり前に思えてくる。お年寄りが場をしきり、大人たちが協力し、子供たちは怒られながら楽しんでいる。僕が小さかった頃と変わっていない景色。たしかに日本はスクラップ&ビルドで成長してきた。でもそろそろいいかなと思う。そしてまだ間に合うとも思う。まだ子供たちが元気だから。
by a_inden | 2011-02-22 18:00 | 父親として | Comments(10)
サンタさんへのお願いはツリーの靴下に紙に書いていれる
c0110248_12392995.jpg

「おとうさん、サンタさんって何でもくれるんだよね」「じゃあ地球」無理
「おとうさん、サンタさんって何でもくれるんだよね」「じゃあ家」無理
とばかなジョークを連発していた次男も、まともなお願いを僕たちが知らない間にちゃんと靴下の中に入れてありました。去年までお母さんやお兄ちゃんに手伝ってもらっていたのにすごい進歩です。靴下の願い事、知らない間に入れられたり、突然変更されたりとか親としてはどきどきなのですが、そんなことも含めて楽しんでいます。でもこの楽しみも後何年かな。
by a_inden | 2010-12-25 06:55 | 父親として | Comments(4)


ごあいさつ
見にきていただき
ありがとうございます。
ゆっくりと見ていただきたいのですが、
お急ぎの方はタグの
”好きな写真”
”H.P.より”
をご覧下さい。
僕の好きな写真が並んでいます。


H.P.
trace
F.B.

エキサイト以外のLINK
P.Y.
レンジファインダーサイト
記憶のシャッター
フィルムを月に1本使うの会






タグ
(612)
(406)
(105)
(87)
(53)
(51)
(50)
(37)
(35)
(34)
(32)
(31)
(26)
(26)
(25)
(23)
(20)
(20)
(17)
(15)

お気に入りブログ
Pics diary
気づかれ"し"ない星
ズイコー-フォーサーズ ...
DNF
ココロ写真
快適 * 気まま生活
honeywhite
moon sky 
Amy's photo ...
Pureblue-mint
NATURE DIARY
私的癒景
M2_pictlog
写真貼
No-concephoto
― At my colo...
M's Photo Ga...
【東京ゴリラ】
 ひなたぼっこ
知恵熱1.0
通りすぎた風景
timachrome
DR. ALCOHOLIC
Life is Sooo...
M8とR-D1写真日記
lin-log
メシも喰ったし写真でも・...
Leica and my...
b - r o a d
トックンの雑記帳
写真家 永嶋勝美の「散歩...
クラカメスナップ
アマルコルド

カテゴリ
全体
カメラ
撮影現場
男三人生活
父親として
Hotel

生き物

最新のコメント
お久しぶりです。 ..
by a_inden at 21:31
こんにちは。お久しぶりで..
by フラット at 11:57
夏休みは子どもとの時間が..
by a_inden at 10:31