日々好きなカメラで 素なっぷ
by a_inden
カテゴリ:カメラ( 80 )
秋雨前線
c0110248_2393058.jpg

しかし天気悪いな。
でも悪くはないか。
Mモノクロームとズミルックスの新たな一面が覗けたならば。
by a_inden | 2016-10-13 23:13 | カメラ | Comments(0)
gesyuku
c0110248_15294159.jpg

カメラクラブOB、写真部現役コラボ写真展の準備後
飲み会の最後に流れ込んだ後輩の下宿
北大生もおしゃれになったなーと妙に感心しながら
ベランダで炭をおこしました。

まあ当然のように次の日は二日酔いでした。
by a_inden | 2016-10-01 15:30 | カメラ | Comments(0)
北大植物園
c0110248_16252842.jpg

学生時代毎日のように通った植物園に
久しぶりにいってみた。
人の手が入っているのに自然に見えることに
いつものように感心しながらブラブラと。
いつも疲れたらごろと横になった北ローンが
なぜだか狭くなったような気がした。
木々が成長したのか、心のもちようが変わったのか。

深く詮索するつもりはありませんが
by a_inden | 2016-09-23 16:33 | カメラ | Comments(0)
X100
c0110248_22454441.jpg

次男カメラ決定。
一眼レフにしようと考えたのですが、将来ライカ道を進むには
最初が肝心と思い直しX100に。
さて親の思った方向に進むのでしょうか?

memo
次男スイミング5カ月連続一発合格ならず。長靴が仇になりました
長男静かに試験勉強
増え続けるレシピ本ついに当たりが出ました
ギャルソンエプロン購入。子供達のウケは上々
by a_inden | 2015-02-28 22:58 | カメラ | Comments(0)
初代ヘキサー
c0110248_17483043.jpg

HEXAR35/2.0 Mマウント改造を懐かしさのあまり衝動買い。
コニカヘキサーからくり抜いてライカ仕様に改造したものです。
1段半プッシュしたスコッチ1000というフィルムで夜に撮影すると
なんとも言えない描写をするレンズでした。
まあフィルムとデジタルは当然違うのですが、少しでも雰囲気を近ずけてみようと、
ISO3200でタングステンの光で撮ってみました。
シャープさと透明感はイメージ通りですが、フィルムとは違いますね。
あとは画処理でどこまで追い込めるか。

memo
バナゴンがスーパーで不動に
次男授業参観
by a_inden | 2015-02-25 18:12 | カメラ | Comments(0)
LeicaMモノクローム2
c0110248_17104346.jpg

YOKOSUKA:昔よくやった高温現像のハイコントラストな雰囲気で
by a_inden | 2012-10-27 17:15 | カメラ | Comments(0)
LeicaM8
c0110248_11201422.jpg

やっぱり良いM8。
このM8は初期ロッドのファームウエアを一度もアップデートせずに使っている。
人は気のせいだというのだが、やはり色の雰囲気が独特だと思っている。
聞いた話によると、ライカのカフマンさんもこの状態で使っているらしい。

この投稿からFBに自動投稿の設定にしました。
by a_inden | 2012-10-08 11:29 | カメラ | Comments(10)
LeicaMM
c0110248_12335161.jpg

夏の始まりと夏の終わりに海の写真2枚。カラーとモノクロ。
別に精神状態を表している訳でなく、たまたまそうなっただけです。

LeicaMMを手にいれて2週間。
当然こいつはモノクロでしか写らない訳で、カラーに慣れた体にはちょっときつい。
そして解像力を考えると古いレンズにもちょっときつい。
そんな精神状態だったので、撮ってはいたが実はパソコンで見ていなかった。
で見てみたら・・・丁寧に時間をかけて作ったスープのような写り。
いろいろ気にすることなかったんですね。丁寧に撮ればいい。
そうフィルムカメラのように。
by a_inden | 2012-10-07 15:27 | カメラ | Comments(4)
ZMな日々
c0110248_5454529.jpg

 これまで敬遠していたのだが、今ZMレンズにはまっている。ツァイスには高いコントラスト、厚みのある色というイメージがあった。それは「素なっぷ」が求める性格とは反対のものだ。「素なっぷ」はやさしい雰囲気を出すため、少し逆光、オーバーな露出で撮影している。そしてレンズのハロを利用している。 ライカのオールドレンズはこのハロがいい感じに出るのだが、最新の非球面レンズは開放からシャープでハロがほとんどでない。レンズとしては正常な進化なのだが、「素なっぷ」としてはちょっと違っていた。 そこでZM。ツァイスらしい写りを期待して、絞って少しアンダーに撮っていたのだが、開放で近くで撮ってみると、いい感じにハロが残りやさしい感じに写る。これは新しい発見だった。まだライカのオールドレンズの様に使いこなせてはいないが、あと少しで理解して使えそうな予感がしている。
by a_inden | 2011-03-03 07:50 | カメラ | Comments(0)
Sonnar85/2 ZM
c0110248_17453726.jpg

 今 Sonnarという新しいレンズに挑戦している。実はSonnarという響きが僕の写真に合わない気がしてずっと敬遠してきた。レンズの名前で写りが変わるとは思えないのだが、PlanarとかSummicronの方が滑らかに写る気がどうしてもしてしまう。まあ食わず嫌いのようなものだが、ほかに好きなものがあるのだからわざわざ食う必要もなかった、はずであった。人間年をとってくるとそんなことも言ってられず、はじめてSonnarという名前のレンズが家にくることになった。まあ嫌なイメージからスタートしている訳だから、当然きびしい目で見てしまう。嫌なところが当然目につく、「何じゃこのレンズ」と思ってしまう。しかし手に入れてしまったからにはそんなことも言ってられず、どうすればいい写真が撮れるのか模索することになる。で、いろいろ試した結果、はまれば最高。立体感はあるのだが、やさしいトーンが全体を包んでくれる。ローコントラストなんだけど被写体が浮いてくる。そう、なかなかうまく見つけられなかった「素なっぷ」にあう長玉。出会えて本当良かったです。子供には「食わず嫌いはいけない」と教えていたのに、本人がそうだったとは・・・反省。
by a_inden | 2011-02-12 18:17 | カメラ | Comments(4)


ごあいさつ
見にきていただき
ありがとうございます。
ゆっくりと見ていただきたいのですが、
お急ぎの方はタグの
”好きな写真”
”H.P.より”
をご覧下さい。
僕の好きな写真が並んでいます。


H.P.
trace
F.B.

エキサイト以外のLINK
P.Y.
レンジファインダーサイト
記憶のシャッター
フィルムを月に1本使うの会






タグ
(612)
(406)
(105)
(87)
(53)
(51)
(50)
(37)
(35)
(34)
(32)
(31)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(20)
(17)
(15)

お気に入りブログ
Pics diary
気づかれ"し"ない星
ズイコー-フォーサーズ ...
DNF
ココロ写真
快適 * 気まま生活
honeywhite
moon sky 
Amy's photo ...
Pureblue-mint
NATURE DIARY
私的癒景
M2_pictlog
写真貼
No-concephoto
― At my colo...
M's Photo Ga...
【東京ゴリラ】
 ひなたぼっこ
知恵熱1.0
通りすぎた風景
timachrome
DR. ALCOHOLIC
Life is Sooo...
M8とR-D1写真日記
lin-log
メシも喰ったし写真でも・...
Leica and my...
b - r o a d
トックンの雑記帳
写真家 永嶋勝美の「散歩...
クラカメスナップ
アマルコルド

カテゴリ
全体
カメラ
撮影現場
男三人生活
父親として
Hotel

生き物

最新のコメント
ありがとうございます。 ..
by a_inden at 15:58
息子さんおめでとうござい..
by tachan-t at 12:44
お久しぶりです。 ..
by a_inden at 21:31